子供のためなのか?親のためなのか?どっちなんでしょうね。

我が家の11歳になる小学5年生の一人娘は、週末になると必ずどこかに遊びに行くものだとインプットされていて、母(52歳)としては5年生にもなればそうそう出かけなくても、お家でのんびり好きなことをして過ごせばいいのにと思っています。
しかし娘に言わせると、お家で遊ぶのは平日の夕方から夜の時間だけで良いらしく、休日は外に出かけて色々なことを体験したり、お店の品物を見たりすることが大事のようです。
そんな中、最近わざわざ出かけて行った場所は、車で30分ほどの近場にある軽井沢アウトレットモールです。
住んでいる地域にはあまり遊びに連れて行く場所がなく、どこに連れて行こうと悩んで決まらない時には、だいたい軽井沢アウトレットモールが候補になります。
軽井沢アウトレットモールは観光客が多く、特に中国からの旅行客がとても多いので、世界中で大流行している”新型コロナウイルスによる肺炎”の感染の心配だったので行くのを躊躇っていたのですが、先々週の土曜日(2月15日)わざわざ出かけて行きました。
お昼1時ごろ我が家を出発し、夕方5時ごろまで敷地内にある店舗を見て回ったり、パン屋さんで軽食を購入しベンチで食べたりしながら過ごし6時ごろには我が家へ帰りつきました。
金額的には飲食代が主ですが、ペットショップで我が家のわんこのおやつなども購入したので駐車場代含めトータルで5千円ほど使いました。
駐車場は敷地内に整備されていますが、我が家は何度も行っていて、季節によっては渋滞や、駐車場待ちなどもあるので、ショッピングモールから離れた町営の駐車場にいつも停めています。
大体多くても5時間くらい過ごしますが、400円程の駐車場代がかかります。この日は300円でした。
住んでいる地域が軽井沢のお隣の佐久市なので、行こうと思えばいつでも行けるのでちょくちょく足を運んではいるのですが、これまでに何度も行っていて、特に買う物も、目的もないので行かなくてもいい場所なのですが、お散歩がてらショップ内にある雑貨屋(プラザ)さんで近所のスーパーでは手に入らない大好きなお菓子(グミ)を購入できる、娘にとっては何度行っても飽きることがないので、グミを買うためにわざわざ行いきたいようです。
それからゲームセンターもあり、クレーンゲームがお気に入りで意外に簡単に捕れるので、お小遣いに余裕があるときは必ずと言って良いほどここでチャレンジして遊んでいます。
親としても、軽井沢アウトレットモールに連れてくれば敷地内を勝手知ってる娘がどこに行こうが、例え見失っても心配することもないので、自由に遊ばせることができ、ここに連れてくれば楽ができるので、意外と親のためなのかもしれません。
この日の娘の感想は、新型肺炎の感染は心配でしたが、気分も変わり行って楽しめたようです。母親の感想は、近場で時間が潰せて良かったということでしょうか。
他の候補としては、”旧軽”と呼ばれている、アウトレットとは反対方向の観光地になりますが、冬場は休業しているお店が多いので、あまり行くことはありませんが、
春から秋はこちらに行くことも多いです。