青森に来たらかかせない家族の遊び場、三沢航空科学館

青森に来たらかかせない家族の遊び場、三沢航空科学館

青森に来たらぜひ寄ってほしいスポットの一つに「三沢航空科学館」があります。

ここの特徴は名前のごとく多種多様な飛行機の歴史から、遊びながら学べる様々なアトラクションがあります。

子供が楽しめるのはもちろん、大人も十分に楽しむことができます。

三沢航空科学館ってどんなとこ?

三沢航空科学館は、駐車場までたどり着くと、まず大きな飛行機と遭遇できます。

朝は9時からオープン、昼食もとれるので家族で一日のんびり過ごすなんてこともおすすめします。

綺麗なトイレはもちろん完備。

シャメもOKなので、飛行機好きの大人にも、もってこいの場所となっています。

私自身は、独身なのでカメラ撮影の目的で行くことが多いです。

ここでは無料で楽しめるアトラクションなども多いです。

家族連れでも一万円ほどあれば十分楽しめると思います。

自分自身は、撮影などが多いので、ほぼ出費は入場料プラスいくらかかかる程度で済みます。

不便なところは、外の飛行機展示を見るとき雨天だと困ることくらいでしょうか。

三沢航空科学館の楽しみ方

外の飛行機には、実際に乗ることができます。

コックピットを見渡し、実際にボタンやレバーなどを触ってみたりもできます。

館内には、いろいろな飛行機の歴史を展示しています。

また、子供たちが空を舞っているアトラクションもあったりします。

三沢航空科学館という名前から、想像しているよりはるかに楽しめる内容となっています。

科学に関するゾーンはもちろん、飛行機の展示と家族写真を撮影するのもよし、宇宙ゾーンなどもあったりと一日いても飽きがこない内容です。

館内展望デッキからは、外の飛行機を思う存分眺めることができます。

エントランスホールでは、ミュージアムショップもあります。

来た記念として様々なグッズを購入することが可能です。

何度行ってもまた行きたくなるのがここの科学館の魅力です。

初めての方は、おそらく想像していたよりはるかに楽しめるかと思います。

私自身も写真撮影のため、ちょくちょく通いたいと思っています。

これから東北、青森方面に立ち寄ることがある方には、ぜひこの航空科学館をおすすめしたいと思います。

家族みんなで楽しめる。「伊賀の里モクモク手づくりファーム」がおすすめ

家族みんなで楽しめる。「伊賀の里モクモク手づくりファーム」がおすすめ

私がおすすめするお出かけスポットは、三重県伊賀市にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」です。

「伊賀の里モクモク手づくりファーム」の魅力

大自然に囲まれた牧場で、馬やロバ、豚や羊などの動物がいます。

中でもおすすめなのが、動物とのふれあい体験です。

牧場には大きなジャージー牛がおり、乳搾り体験をすることができます。

他にも乗馬体験や仔牛へのミルクあげ体験も行っています。

これらは全て無料で行えますので、我が家の子どもたちはいつも大喜び。

中には体験するのに事前予約が必要なものもあります。

ぜひホームページでチェックしておくのがおすすめです。

土日は予約がすぐに埋まってしまいます

特に土日などの休日は、予約もすぐに埋まってしまうようです。

動物とのふれあい以外では、ウィンナーの手作り教室も行われています。

ここには料金がかかります。

ですが、子どもも大人も楽しめる、貴重な体験になりますよ。

また施設内には、バーベキューレストランやビュッフェレストラン、ハンバーガーやパフェを販売しているお店もあります。

それぞれのお店でメニューが種類が豊富にあります。

小さな子どもから大人まで存分に楽しむことができます。

他にも施設内には、無料で利用できる足湯があります。

入園料無しでも楽しめます。

入園料を払わないでも利用することができるので、休日は多くの人で賑わっていることが多いです。

私は自宅から施設までの距離が近いです。

朝早くから遊びに行き、夕方ごろに退園することが多いです。

遠方から来る人のために、モクモクファームでは宿泊用のコテージも用意されています。

モクモクの湯という温泉もあります。

ゆっくり遊んで1泊するのもおすすめ。

日帰りであれば、基本的に施設への入園料である500円を払えば、あとは中での飲食代や手作り体験などにかかる費用のみとなります。

我が家は、入園料、食事代も含めて1回1万円もかかりません。

私は、基本的に無料体験のみしか行わないです。

なので、大人2人と幼児1人、小学生1人で飲食代を入れて1万円もかからないぐらいです。

施設内には、授乳室も設置されています。

赤ちゃん連れの家族でも快適に過ごすことができますよ。

トイレは、かなりキレイ・・・とは言えませんが、きちんと清掃されており、安心して利用できます。

ただし、トイレからトイレまでの距離が結構遠いです。

なので、事前にトイレの場所をチェックしておくほうがいいかと思います。

休日は特にたくさんのお客さんが来園します。

昼前は特に混雑するので、できれば朝早くから行くのがおすすめです。

※「伊賀の里モクモク手づくりファーム」の画像は、ウィキペディアからの引用です。
outside, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

子供も大人も一緒に楽しめる、神戸どうぶつ王国

子供も大人も一緒に楽しめる、神戸どうぶつ王国

神戸三宮駅近くの「神戸どうぶつ王国」は、子供も大人も楽しめる、おすすめスポットです。

動物園とは違い、放し飼いにされてる動物もいます。

なので、身近に触れ合える事が出来る場所です。

エサをあげられるところが人気

特に、動物達に直接エサをあげられるところが人気です。

カピバラやカンガルー、魚には都度払いでエサを購入して食べさせてあげられます。

モグモグしている姿は本当に可愛くて癒されます。

1~6歳位の子供は大満足できるスポットです。

時間が決まってる動物もいます。

ペンギンやアシカのエサやりは時間が決まっているため、予め確認しておきます。

並ぶ事があり、先着順です。

天気の良い日は、バードショーも観ることができます。

良い場所を取るために並ぶ方もいます。

様々な鳥達が魅せてくれるショーは、迫力と見応えがあります。

パーク内で、ワオキツネザルが放し飼いにされています。

走り回っているのですぐ横を通り過ぎたりします。

とても可愛い姿を間近で見れるので、子供も喜ぶこと間違いありません。

土・日・祝は混みます。

土日祝は混みます。

1日パスポート、もしくは年間パスポートの購入になります。

なので朝から行った方が、長時間たっぷりと楽しめます。
 

年間パスポートを持っている方は、空いてくる夕方ごろがお勧めです。

フードコードもあります。

中にフードコートもあり、子供から大人向けのメニューまで揃っています。

オムライスやカレー、うどんやポテトなど選ぶのも楽しいです。

トイレも数箇所用意されているので、困る事がありません。

広々としたトイレで、オムツを変えるスペースも設けられています。

子供用の補助便座も置いてくれています。

手洗い場に子供が乗る台が置いてあったりと、子連れにとても嬉しい設備が整っています。

フードコートの近くにお土産ショップ

そしてフードコートの近くに、お土産ショップがあります。

動物のぬいぐるみや、オモチャや、文房具までたくさん販売されています。

どうぶつ王国オリジナルグッズもあります。

思い出に買って行かれる方が多いようです。

間近で実際に見た動物のぬいぐるみやキーホルダーが売っていると、つい欲しくなります。

記念に購入して帰られるのが、お勧めです。

我が家が「神戸どうぶつ王国」へ行くときのパターン

私は、習い事のお友達や、園のお友達とよく一緒に行きます。

お昼前に合流して軽く動物達を見てから、お昼ご飯を食べます。

そして目一杯遊び回るというパターンが多いです。

バードショーやペンギンのエサやりの時間を先にチェックします。

そして、それに合わせて見て回ります。

1回で大体4000円くらい

パスポート代と別に、ご飯代・エサ代で大体3000~4000円程使います。

エサ代は、現金払いのみなので注意です。

100円玉を使うことが多いので、小銭を多く持っていくと便利です。

それ以外でお土産代も頭に入れておくと良いと思います。

雨の日でも安心して遊べるので「神戸どうぶつ王国」お勧めです。

とても楽しめるスポットなので、園や学校の遠足でよく使われています。

日が重なってしまうととても人が多くなり、ショーやイベントが見えにくくなってしまいます。

それがなければ比較的スムーズに計画通り見回れると思います。

室内と室外に分かれていて、室内の方が多い作りなので雨の日でも安心して遊べます。

是非神戸どうぶつ王国で動物達と身近に触れ合ってきて下さい。