いつもスマホばかりの子供たちも夢中になる仕掛けがいっぱいのからくり記念館

30代後半の小学高学年(男)、低学年(女)の子を持つ女性です。

年齢が離れていて、男女ということもあり、遊び場所にはいつも苦労しています。

私が住んでいる北陸は、天気が良い日が少なく、屋内の施設で遊ぶことが多いです。

ひさしぶりに「大野からくり記念館」へ

先週、娘がひさしぶりに「大野からくり記念館」へ行きたいというので行ってきました。

このからくり記念館は、昔娘が保育園に通っているときに遠足で連れて行ってもらい、それ以来お気に入りの場所です。

金沢の中心地から車で15分くらいで気軽に行ける場所です。
(自宅からもそのくらいです)

からくり記念館の目の前は港があり、天気が良ければ釣りも楽しめます。

私たちが行った日も天気が良く、ついでに釣りも楽しもうと近くの釣具店で餌を購入してから向かいました。

釣具店はからくり記念館から車で10分かからないくらいの場所にあります

からくり記念館の楽しみ方

からくり記念館は、からくり師 大野弁吉という方の紹介とともに、いろいろなからくりが仕掛けられた人形などを見ることができます。

また、見るだけではなく、からくりを使ったおもちゃなどが展示してあり、実際に触って遊ぶこともできます。

これが本当に面白いんです。

知恵の輪のように、「これどうなってるの!?」「なんとしてでも解きたい!」と夢中になるようなものが沢山あるんです。

普段スマホばかりの子供たちも、いつもとは違う刺激に大興奮です。

そして、子供たちだけではなく、大人の私もはまってしまいます。

周りを見ても、大人が必死になって解こうとしている姿が見られます

たっぷり楽しむなら、2、3時間は必要

からくり記念館自体はそれほど大きな施設ではないのですが、じっくりと取り組みたくなるので、2,3時間は時間を取っておいた方がいいです。

そして、釣りもするならお昼前にはついておきたいですね。

料金は、1000円でおつりがきます。

価格も、大人一人、小学生二人で1000円でおつりがきます。

駐車場は無料です。

スマホ、パソコンばかりの方には本当におすすめの施設です。

軽井沢アウトレットモールへ行くのは、子供のためなのか?親のためなのか?どっちなんでしょうね。

我が家の11歳になる小学5年生の一人娘は、週末になると必ずどこかに遊びに行くものだとインプットされていてます。

母(52歳)としては、5年生にもなればそうそう出かけなくても、お家でのんびり好きなことをして過ごせばいいのにと思っています。

しかし娘に言わせると、お家で遊ぶのは平日の夕方から夜の時間だけで良いらしく、休日は外に出かけて色々なことを体験したり、お店の品物を見たりすることが大事のようです。

軽井沢アウトレットモールへ

そんな中、最近わざわざ出かけて行った場所は、車で30分ほどの近場にある軽井沢アウトレットモールです。

住んでいる地域にはあまり遊びに連れて行く場所がありません。

どこに連れて行こうと悩んで決まらない時には、だいたい軽井沢アウトレットモールが候補になります。

軽井沢アウトレットモールは観光客が多く、特に中国からの旅行客がとても多いです。

世界中で大流行している”新型コロナウイルスによる肺炎”の感染の心配だったので行くのを躊躇っていたのですが、先々週の土曜日(2月15日)わざわざ出かけて行きました。

お昼1時ごろ我が家を出発し、夕方5時ごろまで敷地内にある店舗を見て回ったり、パン屋さんで軽食を購入しベンチで食べたりしながら過ごし6時ごろには我が家へ帰りつきました。

軽井沢アウトレットモールで使う金額

金額的には飲食代が主ですが、ペットショップで我が家のわんこのおやつなども購入したので駐車場代含めトータルで5千円ほど使いました。

駐車場は敷地内に整備されています。

我が家は何度も行っていて、季節によっては渋滞や、駐車場待ちなどもあるので、ショッピングモールから離れた町営の駐車場にいつも停めています。

大体多くても5時間くらい過ごしますが、400円程の駐車場代がかかります。

この日は300円でした。

軽井沢アウトレットモールでの過ごし方

住んでいる地域が軽井沢のお隣の佐久市なので、行こうと思えばいつでも行けます。

なのでちょくちょく足を運んではいます。

特に買う物も、目的もないので行かなくてもいい場所です。

ショップ内にある雑貨屋(プラザ)さんで、近所のスーパーでは手に入らない大好きなお菓子(グミ)を購入できる娘にとっては何度行っても飽きることがないようです。

グミを買うためにわざわざ行いきたいようです。

それからゲームセンターもあり、クレーンゲームがお気に入りです。

意外に簡単に捕れるので、お小遣いに余裕があるときは、必ずと言って良いほどここでチャレンジして遊んでいます。

勝手にどこかへ行っても安心

親としても、軽井沢アウトレットモールに連れてくれば、敷地内を勝手知ってる娘がどこに行こうが、例え見失っても心配することもないです。

自由に遊ばせることができ、ここに連れてくれば楽ができます。

意外と親のためなのかもしれません。

この日の娘の感想は、新型肺炎の感染は心配でしたが、気分も変わり行って楽しめたようです。

母親の感想は、近場で時間が潰せて良かったということでしょうか。

他の候補としては、”旧軽”と呼ばれている、アウトレットとは反対方向の観光地になります。

が、冬場は休業しているお店が多いので、あまり行くことはありませんが、春から秋はこちらに行くことも多いです。

いつも行くショッピングモールの屋上にある阪急西宮ガーデンズの屋上「スカイガーデン」

20代後半の女性です。

私には年少の一人息子がいるのですが、最近息子のお気に入りの場所があるためご紹介したいと思います。

阪急西宮ガーデンズの屋上「スカイガーデン」

それは兵庫県西宮市高松町14-14にあるショッピングモール阪急西宮ガーデンズの屋上「スカイガーデン」です。

初めてここを訪れたのは今年の1月、年賀の挨拶品を買おうと阪急西宮ガーデンズへ買い物に行ったときでした。

子供とお出かけをするとなると、車のない我が家では基本、電車移動です。

そのため駅チカで子供が楽しめそうな施設をネットで調べることが多いです。

阪急西宮ガーデンズは家から電車に乗って20分ほどの距離にあるためよく利用します。

その日は土日だったので、混雑を避けるため10時半頃には家族で家を出ました。

阪急西宮ガーデンズで、息子が暇だとぐずりだす。

ショッピングモールで年賀の挨拶品を選んでいると、やんちゃ盛りの息子が暇だとぐずりだしました。

仕方がないのでどこかそばで、息子を解放できるような施設がないか調べました。

するると、ショッピングモール屋上にスカイガーデンという芝生広場があるとの情報を夫がネットで見つけました。

屋上があることすらそれまでは知らなかったのですが、実際言ってみるとなかなかの広さの芝生広場があり、中央部分には噴水も出ていました。

大喜びの年少の息子

水遊びも走ることも大好きな息子はとても喜び、真冬の寒さの中噴水の水でぴちゃぴちゃ遊んでいました。

他にも花が綺麗に植えられた散歩道が整備されていて、ベンチもたくさん置いてあるので親も座ってゆっくり過ごすことができました。

スカイガーデンの入場料は無料なので、その日息子の遊びのためにかかったお金は電車の交通費のみです。

家族合わせても500円ほどでした。

その日は12時半頃には帰りましたが、帰りの電車で息子はぐっすり眠ってしまいました。

すっかり子供のお気に入りの場所に

お外で遊べたことがとても嬉しかったようで、今では阪急西宮ガーデンズに行くたびに「いこいこ」と手を引いてきます。

親としても無料で遊ばせれる施設は助かります。

ぜひ皆様もそばに寄られた際は行ってみてください。