福井市足羽山公園遊園のふれあい動物舎「ハピジャン」、雨でも動物たちと触れ合える、宝箱のような空間です

1歳半の女の子がいる30代後半の女性です。

第2子の妊娠がわかり、つわりも落ち着いた12月、久しぶりに子どもを連れて夫と3人でおでかけしました。

福井市足羽山公園遊園地のふれあい動物舎「ハピジャン」

行ったのは、福井市足羽山公園遊園地内にある、ふれあい動物舎「ハピジャン」です。

絵本や図鑑で動物に興味を持ち始めた娘に、本物の動物と触れ合える機会をと思い選びました。

また、妊娠中のため、車で30分以内に行ける場所で、車を降りてからも歩く距離が短いということもポイントに選びました。

足を踏み入れてびっくりするのが動物たちの種類

ハピジャンは半面がガラス張りの温室のような小さな園舎ですが、中に足を踏み入れてびっくりするのが動物たちの種類。

カピバラやナマケモノ、イグアナにマーモセット、エボシドリやカモなどの鳥たちまで、14種類もの動物たちがウロウロお出迎えしてくれます。

檻の中にいるのとはちがい、こちらが動物たちのすみかにお邪魔しにきたといった感じで、動物たちをとても身近に感じられます。

娘は鳥たちを指さして「赤!ミドリ!」と叫んだり、カピバラがお散歩するのをおっかなびっくりながめたりと、いつも以上にいきいきと過ごしていました。

園舎内だけで1時間以上も滞在

近くで動いたり天井の高いところで鳴いたりする動物たちからは、いろいろな刺激があるらしく、結局園舎内だけで1時間以上も滞在してしまいました。

動物舎の外にも、カンガルーやサル、ミーアキャットなどたくさんの動物が見られる動物園や、アスレチック広場が隣接しています。

入場料もすべて無料、足羽山の上にありますので、散策を兼ねて休日をのんびり過ごすにはもってこいの場所ですよ。

2017年4月に名古屋にオープンした、レゴランド・ジャパンに行ってきました!

私は旅行が趣味の20代主婦です。

今年の8月、お盆休みに名古屋に住む友人に会いに名古屋旅行へ行った際、小学2年生の男の子、3歳の男の子と友達家族と一緒に レゴランド・ジャパンに遊びにいってきました!

子供も一緒だったので、あまり観光という観光ではなく、なにか子供が楽しめる場所がいいと、友人にリクエストして連れて行ってもらいました。

レゴランド・ジャパンに行ったのはお盆休み

レゴランド・ジャパンは名古屋市港区金城ふ頭二丁目にあります。

あおなみ線に乗り、金城ふ頭駅で降りて歩いて10分ほどの場所です。

私が行った8月はお盆休みの繁忙期でちょっと料金高め・・・。

料金にちょっとためらいましたが子供達のテンションはもう上がりまくりだったので、まあいいかと入場しました。

入ってすぐ、大きな恐竜がお出迎え

まず入ってすぐ、大きな恐竜がお出迎えしてくれます。

もちろん、すべてレゴブロックでつくられたカラフルな恐竜です。

これだけでも圧巻・・・!

恐竜好きな小学2年生の子供、テンションさらに上がります。

レゴの歴史を見るスペースや、レゴブロックが作られていく工程も見ることが出来ます。

レゴランド内、いたるところにレゴで作られた大きな人形や建物など、フォトスポットがたくさんあるので、思い出の写真はたくさん撮ろことができます。

レゴランドのアトラクション

アトラクションもありました。

私たちが体験したのは、潜水艦のような船に乗ってサメや熱帯魚等いろいろな泳ぐ魚を見ることができる平和なアトラクションでした。

魚が泳いでいる水の中には レゴでつくられたオブジェがところどころに置かれていました。

短いコースでしたので、子供達はもう一回乗りたいとはしゃいでいました。

レゴで作られたメリーゴーランドも喜んでいました。

普通のメリーゴーランドじゃなく、レゴで作られているところが、ここでしかない特別感があって、見ているだけの私たちも楽しめてよかったです。

一番子供達がはしゃいで長居してしまったのがばらばらのレゴがたくさん用意されていて、自由に組み立てて遊ぶことの出来るスペース。

思いおもいに、家や街を作ってあそんでいました。

周りの子供達とも仲良くなって、一緒になって遊んでいたのが微笑ましかったですね。

家族で遊びに出かけるととっても満足な一日を過ごせるレゴランド

この他にも回り切れないほど 沢山の遊び場とアトラクションがあり、もっと早く家を出ておくんだったと後悔しました。

もちろん子供むけに作られた施設ですので、子供は大はしゃぎですがレゴで作られた金閣寺等、大人もじっくり見て楽しめる空間も用意してあったのでぜひ晴れた日に、家族で遊びに出かけるととっても満足な一日を過ごせると思います。

いつもスマホばかりの子供たちも夢中になる仕掛けがいっぱいのからくり記念館

30代後半の小学高学年(男)、低学年(女)の子を持つ女性です。

年齢が離れていて、男女ということもあり、遊び場所にはいつも苦労しています。

私が住んでいる北陸は、天気が良い日が少なく、屋内の施設で遊ぶことが多いです。

ひさしぶりに「大野からくり記念館」へ

先週、娘がひさしぶりに「大野からくり記念館」へ行きたいというので行ってきました。

このからくり記念館は、昔娘が保育園に通っているときに遠足で連れて行ってもらい、それ以来お気に入りの場所です。

金沢の中心地から車で15分くらいで気軽に行ける場所です。
(自宅からもそのくらいです)

からくり記念館の目の前は港があり、天気が良ければ釣りも楽しめます。

私たちが行った日も天気が良く、ついでに釣りも楽しもうと近くの釣具店で餌を購入してから向かいました。

釣具店はからくり記念館から車で10分かからないくらいの場所にあります

からくり記念館の楽しみ方

からくり記念館は、からくり師 大野弁吉という方の紹介とともに、いろいろなからくりが仕掛けられた人形などを見ることができます。

また、見るだけではなく、からくりを使ったおもちゃなどが展示してあり、実際に触って遊ぶこともできます。

これが本当に面白いんです。

知恵の輪のように、「これどうなってるの!?」「なんとしてでも解きたい!」と夢中になるようなものが沢山あるんです。

普段スマホばかりの子供たちも、いつもとは違う刺激に大興奮です。

そして、子供たちだけではなく、大人の私もはまってしまいます。

周りを見ても、大人が必死になって解こうとしている姿が見られます

たっぷり楽しむなら、2、3時間は必要

からくり記念館自体はそれほど大きな施設ではないのですが、じっくりと取り組みたくなるので、2,3時間は時間を取っておいた方がいいです。

そして、釣りもするならお昼前にはついておきたいですね。

料金は、1000円でおつりがきます。

価格も、大人一人、小学生二人で1000円でおつりがきます。

駐車場は無料です。

スマホ、パソコンばかりの方には本当におすすめの施設です。