子供の望みをかなえるために食と遊びの神戸への旅

名古屋在住37歳男です。
子供は中学1年と小学校5年の娘がいます。

6月のある日、テニスを習っている上の娘が試合で少し遠くに行くので、嫁と一緒に行くこととなり、残された自分と娘はどこかに日帰りで出かけようということとなり、娘の意見を取り入れた結果、神戸に行くこととしました。

その娘の意見とは①おいしいものが食べたい②動物園か水族館に行きたい、の2点でした。

名古屋にも東山動物園と名古屋港水族館がありますが何回も行ってますので、今回は少し遠出をしておいしいものを食べて(娘が中華か肉という意見なので中華街で昼ご飯を食べ、三宮のレッドロックでローストビーフ丼を食べる)、動物園か水族館(王子動物園か神戸どうぶつ王国か須磨海浜水族園)という計画を立て、渋滞を避けるため朝4時には出発し、中華街に8時くらいに到着し車中で仮眠をしました。

9時半くらいから老祥記の豚まんを買うため行列に並び始め、10時半ごろ食べ終えた後、中華街を回り、早めの昼食を食べた後、11時半ごろに王子動物園に到着。

ここを選んだのはパンダがいること。
パンダを見るためには上野か白浜かここしかないので見てみようということで決定しました。

中は古き良き動物園で、パンダ以外にもレッサーパンダやコアラなど多くの種類の動物がいて娘は大喜びでした。

4時半ごろに三宮につき、レッドロックで娘が望んだローストビーフ丼を食べに行きました。
時間も早かったのでそんなに待ち時間もなく店に入れまして、ローストビーフ丼を食べました。

もう娘も満足そうだったのと疲れて眠そうだったので5時半ごろに岐路につきましてその日の観光は終了しました。

カテゴリー : M