我が家では年に1回しか行けない特別な場所です

30代後半の女性です。小学3年生の男の子で兄弟はいません。
今年の1月頃に福島県猪苗代町にある箕輪スキー場へスキーをしに行ってきました。
子供と遊びに行くとなった場合、子供の意見をなるべく優先にして場所を決めます。
行き先候補は、ネットでよく調べたりしています。
雪山は場所によって雪の質が変わってきます。都心からですと、群馬や新潟の方がアクセスしやすいのですが、日本海側の雪はどうしてもシャーベット状で
転ぶと痛いのです。
その点、福島の雪はふかふかで質が良いし、人もそんなにいないし、子供も気にいっているので決めました。
我が家では出かけるときは、ほぼ車です。スキー場に行くとなると、なおさら車移動ですね。
自宅からは4時間くらいかかりました。
深夜2時くらいに家を出て、福島で1泊し自宅に戻ったのは夜の10時過ぎくらいだったと思います。
今年は暖冬でだったので、地元で雪を見る機会があまりなかったのですが、子供は福島の雪を見てとても喜んでいました。
滑るのがとても好きな子なので、それに親がついていくのが大変でしたね。
初日はやや悪天候でしたが、翌日には天気にも恵まれスキー日和だったなと思います。
私はあまりスキーは好きでないのですが、家族で非日常感を味わえるし、何より子供が喜んでくれているのでうれしかったです。
リフト券やレンタル代、食事代などを含めると2万円くらいはかかったと思います。
宿泊代も入れるとなかなかの値段なので我が家では年に1回しか行けない特別な場所です。

家族で江ノ島に行き、とても寒い思いをしました

30代後半の女性です。子供は8歳の息子と5歳の娘がいます。
出かけたのは2019年12月のことです。子供と遊びに行くとなった場合、行き先は比較的多くの人がいる場所で子供が楽しめるところを選びます。
行き先候補を調べるには、ネットで探すのが中心ですが我が家では旅行雑誌を参考にすることがあります。ネットには出ていないおすすめの場所が掲載されていることもあるため、かなり重宝しています。
出かける際には電車を利用することが多いです。稀に自動車を利用しますが、そう多くはありません。
出かけたのは、神奈川県藤沢市江の島1丁目にある江ノ島です。子供たちが一度も行ったことがないことや、冬の海を見たいという私の勝手な要望で江ノ島に行きました。
自宅から電車で1時間30分ほど掛かりました。途中で信号の点検で10分程ロスしましたが、それでもこれくらいの時間で行けました。
朝10時頃出発をして、帰宅したのは19時少し前くらいです。江ノ島では長い階段があり、子供たちは一生懸命歩いていましたが帰る頃には疲れてしまったのか歩くのを嫌がっていました。最初は文句を言っていましたが江ノ島の美しさを感じたのかそれもなくなり、充実したお出かけだったのではないかと思います。
私自身そこまで疲れませんでしたが、思ったより寒かったのでもう少し厚着をすれば良かったと思いました。電車を利用したため駐車場代はかかりませんでしたが、電車賃や食事代等を含め3万円くらいは使ったと思います。

月に2、3度、息子と千葉県市川市にあるアミューズメントパークに車で約40分かけて出かけます。

私は40代の男性です。
妻と中学生1年生になる13歳になる息子と3人家族です。
息子が小学3年生の時から、月に2、3度、千葉県市川市にある「大慶園」という巨大な遊戯施設に行っています。
年明けに早速行ってきました。
この施設は年中無休で夜中まで営業しているアミューズメントパークで、県内はもちろん、近郊から遊びに来る人がたくさんいます。
施設内には、コインゲームやUFOキャッチャー、アーケードゲーム、ゴーカート場、野球場、車やヘリコプターを展示する広場など、遊び心をくすぐるものがたくさんあって、小・中学生の男子にはたまらないスポットです。子供以外大人でもワクワクできます。
基本、妻抜きで息子と2人で遊びに行く時は、行きたい場所を息子に聞きますが、大抵は私が以前行って楽しかった場所を提案して、息子の賛成を得て決めます。
遊びに行く際、怖い妻がいないので、羽目を外しがちになってお金をたくさん使ってしまうので、「今日はいくらまで」と上限を設けてから行きます。もちろん、上限額以上のお金は持っていきません。
我が家から市川市にある大慶園までは車で30?40分です。大体行く時は朝の10時頃出発して11時前には余裕で着きます。大慶園には広い駐車場があって便利です。(東京都葛飾区から)
ちなみに駐車場は無料です。
初めて息子を連れて行った時は目を輝かせていました。それからは「また行きたい」とよくせがまれます。しかし、こればっかりはお財布の中身と相談しないといけないので、頭を抱えます。1回当たり、使うお金は5?7千円ぐらいです。
大慶園は時間が経つことを忘れてしまうぐらい楽しいスポットなので、行ったことがない人にはオススメします。
(お金もあっと言う間になくなっちゃうから注意してね!)
今、息子と行きたいと思っている場所がもう1つあります。それは千葉県鴨川市にある「仁右衛門島」
ここは名前の通り、房総半島の鴨川市にある太平洋に浮かぶ島。ここは豊かな自然に溢れ、真っ青な海に囲まれたスポット。
しかし、私はマリンスポーツが苦手なので、現在は猛特訓中です。泳ぎが上達したら是非行きたい場所のひとつです。