冬でもあたたかく遊べる浜松こども館で楽しくパン作り

31歳の主婦です。小学校2年生の長男、幼稚園年長の長女がいます。
12月の日曜日に暇が出来て、どこか遊びに行きたいねと子供たちと話していました。我が家では大抵遊びに行くところは、子供たちと相談して決めるんです。皆でインターネットで検索したり、お友達が遊びに行った場所の話を聞いて、行ってみたいね等と話題に出したり、決め方は色々です。
今回は季節的に外は寒いねということになり、屋内で遊べる施設を探していました。すると長男が学校からもらってきたチラシを出してきて、ここはどう?と言いました。それが浜松こども館でした。
浜松こども館は浜松駅近くのザザシティの中央館内にある施設で、屋外遊具もほんの少しあるものの、ほとんどが屋内。ここならあたたかくしながら遊べそうだ思いと、早速行くことにしました。
因みに住所は〒430-0933 浜松市中区鍛冶町100-1です。一応駐車場はありますが、浜松駅からの徒歩圏内ということもあり、どちらでのアクセスも良好です。我が家はお出かけといえば車派ですが、今回は子供たちのリクエストで電車で行きました。市内なので15〜20分ほどでつきました。
10時オープンで、私たちは9時半頃出発しオープン前につきました。なぜそんなに早くついたかというと、子どもたちがお昼前のクッキングイベントに参加したいといっていたからです。申し込みは先着順だそうで、整理券がなくなるのはあっという間だと他のママ友達から聞いたことがありました。
早く行ったお陰で無事に申し込みは出来たけれど、本当に混んでいました。ただ頑張ったかいあって、パン作りはとても楽しげに参加してくれて私も大満足でした。
パンを焼いている間は、ボールプールや滑り台、オセロ等色々な玩具で遊びました。幅広い年代の子が退屈しない玩具がたくさんあって、なかなか良かったです。
大人は入るのに200円、子供は100円だったけど、チラシ利用でただでした。リーズナブルで嬉しいです。お弁当食べるところもあったので、次は持参したいです。